tel:04-2991-4821 / fax:04-2991-4823

For handicappedオリジナル作品紹介/障害者用車シート

障害者用車シート

ご依頼主が使っていたシートはフラットなタイプのシートでした。

フラットなシート1
フラットなシート2

1度目の製作

ベースの大きさ・高さは元のシートと同じにし、成形をはじめました。

  1. 【1】
    障害者用車シート制作工程1度目 1
  2. 【2】
    障害者用車シート制作工程1度目 2

チップ(粉砕したフォーム材を圧縮固めたもの)でお尻や足の受けになるへこみを切り出していく。

  1. 【3】
    障害者用車シート制作工程1度目 3
  2. 【4】
    障害者用車シート制作工程1度目 4
  3. 【5】
    障害者用車シート制作工程1度目 5
  4. 【6】
    障害者用車シート制作工程1度目 6
  5. 【7】
    障害者用車シート制作工程1度目 7
  6. 【8】
    障害者用車シート制作工程1度目 8

別々に切り出した物を接着して、へこみがゆるやかになるように部分的にチップを付け切り出し腰部分の支えの位置を決めて段差、角がないよう削ります。削り終わったら適度な反発のウレタンを接着しシート中身は終了。

  1. 【9】
    障害者用車シート制作工程1度目 9
  2. 【10】
    障害者用車シート制作工程1度目 10
  3. 【11】
    障害者用車シート制作工程1度目 11
  4. 【12】
    障害者用車シート制作工程1度目 12
  5. 【13】
    障害者用車シート制作工程1度目 13
  6. 【14】
    障害者用車シート制作工程1度目 14

中身のフォーム材から型を取り裁断、キルティングを施しシートカバーを作製。
シートカバーを中身にかぶせる時へこませた部分が浮いたり動いたりしないようにキルト部分を接着してからかぶせて完成。

2度目の製作

1度目に作ったシートをお客様のところに持っていき実際に座ってもらい乗り降りに弊害がないかなど修正点を上げ、お客様・奥様からの意見を聞き改良版の製作を開始しました。

  1. 【1】
    障害者用車シート制作工程2度目 1
  2. 【2】
    障害者用車シート制作工程2度目 2
  3. 【3】
    障害者用車シート制作工程2度目 3
  4. 【4】
    障害者用車シート制作工程2度目 4
  5. 【5】
    障害者用車シート制作工程2度目 5
  6. 【6】
    障害者用車シート制作工程2度目 6
  7. 【7】
    障害者用車シート制作工程2度目 7

ベースは前回と同じでお尻と足の支えになるへこみを大きく緩やかに切り出しをして腰部分の支え部分の形を前回より包み込む形に改良。
1工程ごとにシートを合わせ確認をしながらシート中身を仕上げていきました。

完成

障害者用車シート完成1
障害者用車シート完成2

生地を通気性があり摩擦の少ないものに変えシートカバーを作製し前回と同様にキルト部部を接着してから中身にかぶせて完成。

About当工房について

会社名
有限会社工象
代表取締役
小池 譲
住所
〒359-0015 
埼玉県所沢市日比田424-9
tel / fax
tel:04-2991-4821 /
fax:04-2991-4823
アクセス
  1. 電車:西武新宿線「航空公園駅」東口下車
  2. バス:エステシティ所沢行き
  3. エステシティ中央下車
  4. 徒歩:エステシティ中央から約10分
イラストマップ
Page
Top