職人家具工房「工象」職人ならではのきめ細かさ・確かな技術
工象 HOME
「椅子・ソファのお悩み解決」修復・張替
会社紹介
作品紹介
製作工程
会社概要
アクセス
お問合せ

黄綬褒章200
小池 譲(椅子張工/国家検定技能士)東京都優秀技能者「東京マイスター」知事賞/全技連マイスター
新デザイン創作/特殊な張替・修復
小池譲 プロフィール詳細
椅子張り研修制度

 →歯科診察台ユニット張替え
  株式会社ヨコミゾメディカル


 サイトマップ

 有限会社 工象
 〒359-0015
 埼玉県所沢市日比田424-9
 [E-mail]ykoike@ko-sho.com
 [TEL] 04-2991-4821  
 [FAX] 04-2991-4823

製作工程

 
アンティーク調の椅子を昔からの工法を用いて張替え
       
【1】
製作工程1
【2】
製作工程2
【3】
製作工程3
【4】
製作工程4
表布、ウレタンをはがし、受け張り・バネも外しフレームだけにします

 

【5】
製作工程5
【6】
製作工程6
【7】
製作工程7
【8】製作工程8
フレームにバネを受ける力布を引き、仕上がりの高さを考えバネの高さ向きをそろえながらバネ糸で縦・横・中・周囲に一つ一つおさえて留めていきます。ソファの場合は斜めにも入れます。ばねを留めたらヘシアンクロス(麻布)をかぶせ上からもバネを固定します。

 

【9】
製作工程9
【10】
製作工程10

パーム(ヤシの繊維)をほぐしながらヘシアンクロスでかぶせたバネの上にのせていく 。
パームののせ具合は座り心地や仕上がり具合にあわせていくので職人の経験や感覚が生きるところです。ヘシアンクロスをかぶせふかふかのパームを糸で締めながら形を作っていきます。。この上に座り心地とでこぼこが出ないよう馬毛をいれ下張りをします。

【11】
製作工程11
【12】
製作工程12
【13】
製作工程13

 

ここまでで綺麗に出来ていないと表布を張った時、綺麗に仕上がりません。
       
【14】
製作工程14
【15】
製作工程15
【16】
製作工程16
【17】
製作工程17
表布をかぶせ鋲を打って座部分は終わりです。背中も同様に下張りまでで形を作り表布をかぶせ鋲で留めて一脚完成です。


 


(C) Copyright2008 有限会社 工象.All rights reserved
工象 HOME